2010年09月30日

〜第3回健康教室 糖尿病ってなんでしょうね〜を終えて

第3回健康教室 糖尿病ってなんでしょうね
本日、秋晴れのさわやかな土曜日の午後、合計27名の参加者をお迎えして、健康教室を開催することができました。予約していただいた以上の方々がお越しくださったので、皆様に窮屈な思いをさせてしまって申し訳ありませんでした。
今回のテーマはそのものずばり、糖尿病の病態でした。
第一部で、血糖が体の中でどういう風に調節されているのか、どこがおかしくなるとどんなタイプの糖尿病になるのか、という基本の部分を紹介しました。皆様に、実体験していただこうと、勉強中にバナナが飛び出したりして和やかな雰囲気の中すすめることができ、開催側としてもとても楽しい時間が過ごせました。できるだけかみ砕いて、みんなにわかる会にしようとがんばったつもりですが、来ていただいた方々のうなずきや笑顔が、われわれスタッフの企画を盛り上げていただいたと大変感謝しております。
第二部では、管理栄養士さんのプロデュースによる糖尿病にちょっといい話を勉強しました。今をときめく超有名人(に扮したスタッフ)が繰り広げる体験談、いかがだったでしょうか?みなさまの生活のヒントがひとつでもふたつでも隠されていたのではないでしょうか?
閉会時にも、参加者の皆様から温かいお声をかけていただき、今後もがんばろうねと医院スタッフみんなで盛り上がりました。病気や健康生活に関する身近な問題を、機会のあるごとにできるだけわかりやすくお知らせしていきたいと思っておりますので今後もよろしくお願いします。
posted by lovevendors at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 院長日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41021367
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック